局長松尾の気まぐれ日記・・・2005年11月の日記

萌えて燃えてはいけない。

私の青いガルバリュウムハウス(別名牧野ヒルズ)
オープンハウスやります。
12月4日の予定で。
見学申し込みはe.設計事務所(イーセッケイジムショ)へ。
---------------------------------------------
車は、動けばいい。と、思っていた。
飾り立てたり、乗り心地にこだわったり、そんな事には
興味が無かった。

だから、5万円で買った中古車のパワーウインドウの
一つが壊れていても気にならないで乗っていた。

ある日、高速道路を走っていたところ
何だかエンジン音が変になってきた。

『カタカタカタカタ・・・・・』

ん?

カッカッカッカッカッカッ・・・・』←確実に大きくなる音

その直後

カーーーーンッッッッッッカーンカンカラカーンッカ』←明らかに部品が落ちた音。

同乗者、顔面蒼白。
「今、何か部品落ちたっぽいよね!!」

車の後部を見ると白い煙がモクモクと・・・・

これはまるでコメディ映画のワンシーン。
映画なら
エディマーフィーあたりが目を丸くして
「おいおい、ひでえ車に当たったもんだなぁ」
と言った後、タイヤが取れちゃう→橋から川へつっこむ
パターンだ。

じかし、これはレアルマドリード。
もとい、リアルマツオぼろカー。

実際そんときゃ、余裕なかったし
私「どどどどどうしたらいい?くくく車止めるべき?」
同乗者「もうすぐ高速出口にローソンがあります!
そこに止めましょ!
せめてローソンまで火をふかないでくれ〜〜〜!!」

だんだんと失速するスピード。
今頃になって付くオイルランプ。
ガタガタ揺れながら走る車体。

ローソンが見えた!
アクセルはとっくにきかなくなっている。
惰性(ダセイ)で滑り込むローソンパーキング。

ライク、ア、胴体着陸。


止まった車のボンネットからは
大量の煙。
間一髪、助かった。
なんという強運!!
これが環状線とかだったら、死んでいたかも?

ロード・オブ・ザ・ハプニング/松尾の帰還←ちょっと古い?
私は不死身だ。
バコッッッッ!!(←グーで殴る同乗者)by局長@松尾
---------------------------------------------
もちろん車は廃車です。
お金がいるときはいっぺんにだね。

人生タカ派その2

昨日のFM-HANAKO(エフエムーハナコ)へのリクエストと投稿
おかげさまでめっちゃいただきました。
2000円のらーめんチケット当たった方おめでとう!
好評だったので、来月もプレゼントしちゃうかも?!
-------------------------------------------
占いも、なかなかいいもんだ。

平井堅との出会いに確信を持った私は
もう一つ気になっている事を相談した。

プチクリエイトという社名。

プチクリ起業前から手がけていた<ひらかたプチプチ情報局>。
プチという言葉の響きがかわいくて好きだったので
とっても安易にプチクリエイトという屋号を思いついた。

でも、直訳すると「小さく創造する」。

まあ、かの有名な大企業マイクロソフトも「小さいソフト」だし
控えめでいいかと思ってはいるが、ずっと気になっていた。

社名変更も念頭に
見てもらった。

プチクリエイト

先生「他の人の良いところを引き出す字画です」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まじですか?しぇんしぇ~い!!

先生「何屋さんですか?ふ~ん、広告代理店?
じゃ、最高の字画ですよ。変える必要ありません。」

イエッサーホイサホイサッサ。
ほんまですか?ええことずくめでええんでしょうか?

先生「あんたは、勝負強い。勝代という名前も、大事にしなさい。」

しぇんしぇーい、こんな占いなら大好きです。(←そらそだろ)

そしてそして、私が本当に聞きたかった事。
それは・・・

日本では来年5月に法律が改正され、
1000万円の出資金が無くても
発起人が一人でも
誰でも簡単に株式会社になれるという。
(今までの1円株式より敷居が低いのだ)

プチクリエイトを株式会社にするべきか否か。

先生はプチクリの業績や売り上げや
私の考えを聞いて

「今の会社は今年中に有限会社にしなさい。
あなたは将来的に別名の株式会社を持つことになりますよ。
それは、今の仕事とはまったく別の業種です。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・いわずもがな。
いわずもがな。
この話の流れから察すると
それは平井堅の個人事務所?
その名も<株式会社ラブリー堅タン>

そかそか。
そーなのか。

運命ってフ・シ・ギ。(←目がハート)

そんなこんなで、プチクリエイトは有限会社になります。はい。

みなさーーーん、ついてきてますかーーーー?By局長@松尾
------------------------------------------------
誰か私に教育的指導を・・・・・・

11月のFMはなこ

昨日の日記がなぜか消えてるので
もう一度書きます。
---------------------------------------------
FM-HANAKO(エフエムーハナコ)の出演日が
今月は21日(月曜日)だ。

これでDJ歴2ヶ月となる私。
今回もネタたっぷりでお届けしましょう
レィディオショウ、フォー。(←ハードゲイ風に)

今回のテーマは
「懸賞自慢」~あなたはどんな物を当てましたか?~
当たってうれしかった物、びっくりした物など
エピソードとリクエスト曲を書いてファックスください。

抽選で3名様に
昨日オープンした<ラーメン風神>守口店の
2000円分お食事券が当たります!!
プチプチの松尾さんへ、とメッセージをくださったら
当たる確率1000パーセント!!

ただいま受付中!

ファックス番号 06-6996-1088
全員集合!井戸端倶楽部まで!

実は今日、そのラーメンの試食に行ってきました。
オーナーさんのご厚意で・・・・
ラーメンに餃子にチャーハンと
何ともおいしい仕事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・仕事ですとも!!By局長@松尾
------------------------------------------
今年の流行語大賞は『牧野ヒルズ』です。
去年は『てじな~にゃ』でした。
来年は『それ、死語ですよ』です。
以上!

人生タカ派

長州小力のポッコリおなか。
他人事ではない。
----------------------------------------------
占い師はうさんくさいと思っていた。

ある方の紹介で、梶田梓聞(かじたあもん)先生に
姓名判断をしてもらうことになった。

まあ、ノリで、付き合いで、という軽い気持ちで
紹介してくれた方と一緒に、先生の占いの館がある
石切神社へ行った。

紹介してくれた方が、私の【尊敬する人生の先輩女性】
の一人でなければ、決して踏み入れないであろう
<占いで人生の選択をする>というシチュエーション。

予約をしたにもかかわらず、人気の先生であるらしく
待たされた。

そして、私の占いタイム。

私の名前と生年月日、告げたとたんに
「あなたは、見かけによらず上がり症で小心者すね。
会社の代表をしているのはプレッシャーでしょう。
人からは絶対そう見られないでしょうけど。
克服したいと思って努力しているでしょう。(←ずぼし)

最近、胃を壊したでしょう。。(←ずぼし)

男運も悪い。。(←ずぼし)

名前の字画は仕事をするには最適です。
松尾勝代のカンのままやりなさい。
仕事はうまくいきます。」(←ここ重要)

ひょえ~~~~~~~~~~~~~~~。
プチプチ日記見てたのか?ってくらい当たってる!!

私「先生、小心者を治す方法を教えてください!」

先生「そうだね~、待ってね、う~~ん。」何やら
字画を計算している先生。
ぱっとひらめいて、
先生「いい方法があります。
年下の(←ここ重要)
才能のある(←ここ重要)
男性と燃えるような恋をしなさい。
・・・・もう、こころ当たりがあるんじゃないですか?」

私、心の中で『おおありですとも!!
平井堅とは出会うべくして出会い、運命の人として
結ばれるストーリー。
でも、初対面の先生にそんなこと言ったらストーカーだと
思われるよね。』
そこで、口から出た言葉「そんな人いません!!」

先生「あらま、そう?うーーん。じゃ、これから出会うの
かもね。(←ある意味正解)
出会えたら、その彼の年齢的に未熟な所を
あなたのステージまで引き上げてあげる事に
よって、互いに成長しあなたも弱点を克服する
ことができますよ。
堅く考えず、仕事仕事の人生に潤いを与えて
あげなさい。せっかく晴れて独身なんだし。」

私「イエッサー!!占いバンザイ!!」

もう、ゴジラ松井が61億円を勝ち取った事も
アンゴラ戦で一点を決めたドリブル上手松井選手が
ラッキーボーイだという事も
松つながりで
名前バンザイなのである。

当たるも八卦、当たるも八卦(←あえて間違えに気づかない)

この話には続きがある。
次回へ続く。by局長@松尾
------------------------------------------------
「簡単には手に入らない日本ミヤゲを教えて!」
ブッシュからのメールだ。
「ノーと言わせてみたら?」
私からの返信だ。

三振しちゃダメダメだけど。

コブクロの『桜』いい詩だ。
名もない花には名前を付けましょう。・・・・
キミの中に咲くlove(←さくらぁ〜に聞こえる)
リリカル。
---------------------------------------------------
ある日
テレビを見ていた長男(14才お年頃)が
CMを指さして
「お母さん、これってポルノ?」

わわわわわ、親に何を聞くねん!
そりゃ、オープンな会話が売りの我が家だが
エロはママ担当じゃないぞよ。

こういうとき、男親のいない不便さを感じる。

な〜んて一瞬で考えながら、CMを見直したら
ハッと気がついた。

「お母さん、これってポルノ?」とは
「お母さん、このCMソング、ポルノグラフティ
新曲かなあ?」
の略であることに。

直球すぎて見逃しといて良かった〜って感じ。
エロエロエッサイム!by局長@松尾
------------------------------------------------------------
平井堅に
ちっちきちー!(←親指立てて)


空中 松尾チョップ!

"Mr.マリックのやったもん勝ちウケる超魔術60連発"
という本を買って
特訓中。
------------------------------------------------
商工会議所での講演会、講師。

「情報誌と広告」ぱど
「地元密着テレビコマーシャル」Kーcat
「ラジオ広告」FMひらかた
等々の中にまじって
「効果的なチラシ広告」プチクリエイト

ひょえーーーー
場違いきわまりなし!

きききき緊張しない方が無理!
何で私なのーーーーーー?

本当に、こう見えてあがり症の私。
他のビックネームにまじっての講演にロボットの様に
カチカチでスタートしたマイ・ターン。

最初こそうつむいてしゃべっていたものの
途中からはけっこうスムーズにギャグをかませた

と思っていたら

一緒に参加していたスタッフYが←ビデオ撮り担当。

スタッフY「何緊張してんですか!いつもの社長らしくない!
いつも通り普通にしゃべってればおもしろいのに!
かっこつけすぎです!ダメダメですよ!なさけない!」

私「だって〜〜、場慣れしてないし〜〜、みんなの目が私を見てるし〜〜〜
ちゃんと話さなきゃって思うし〜〜、日本語難しいし〜〜〜。でもがんばったんだよ。
まあまあ、80点くらいは頂戴よぉ。」

スタッフY「俺の撮ったビデオ見て反省会です!」

・・・・・・・・そしてオフィスに帰ってビデオを見た。

ザーザーザー。
砂の荒し。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
反省も何もビデオ撮れてないじゃん!

蟻の様に小さくなっているスタッフY。
なにやら急にひらめいて"一休さん"顔で
「記録に残せないくらい、できが悪かったってことですかね?」

バシッッツバシッッツ。(空中松尾チョップ!)

つたく、にぎやかなオフィスです。By局長松尾
----------------------------------------
ジャパンブルーが私の「青いガルバリュウムハウス」の
トレサビリティです。
↑難しい言葉で煙に巻いています。チームあんぽんたん。

小泉改革推進内角低めのストレートひねりなし

蛍の墓・・・実写版
あの節子役の子、かわいすぎ。
アニメとはちょっと違った視点がおもしろかった。
-------------------------------------------------
お店のオープンだったり
売り出しだったり
チラシ広告にはいろんなタイプがある。

最近は
「うちの店の事なら何でもわかっている松尾さんだから
キャッチコピーから文章までおまかせするから
チラシ作って!」
と頼まれる事が多い。

非常に
やりやすい。

私がお客さんとして
客観的に、その店の良さ・売り・雰囲気を
演出できるからだ。

そして、そんなチラシは大抵ヒットする。

こっそりお店を覗きに行って
チラシを片手に店に入って行くお客様を観察する。
「あ、ここ、ここ。素敵なお店〜」
「この文章に惹かれるよね。」
なんて言葉を聞いては、
ほくそ笑みながら
『それ、考えたの、あたしあたし。』
と一人満足してニコニコしている。

至福のひとときだ。
別名<チラシおたく>
略して<チラおた>

そんな私が今日の5時より
北大阪商工会議所青年部
CM研究所サークルの広告勉強会で
効果的なチラシ広告の講師として
お話しさせていただきます。

お題は「広告とは恋愛のようなもの。」←いきなりあやしい
おたくぶりを、最大限表現してきます。
決してストーカーぶりを発揮ではありません。By局長松尾
---------------------------------------------------------------
あんまりおもしろかったので、人のネタだけどパクります。↓
有名サイトなんで、知ってる人は知ってるだろな。↓

外務大臣になった麻生太郎。悪人面。

あれ「麻 なまたろう」だ。生太郎。

いちどそう思ったらもうあいつは生太郎だ。生太郎、時代劇だったら始まって5分で斬られる顔。「やっちまえ!」って斬られる顔。

・・・・・もう、テレビで見るたび「なまたろう」。