局長松尾の気まぐれ日記・・・2006年10月の日記

ゴーーーーーール!!

テスト前になると
部屋を模様替えし始める長男(中3)。

気持ちはよ===くわかる。
私もそうだった。
--------------------------------
連休中に区民体育祭があった。

元々、走るのは苦手な私。

でも一度くらいは、両手を上げて
白いテープを切ってみたい。
そんな夢を持っている。

そして
そんな夢を叶えるべく
去年より
ある種目に
命を賭けている。

その種目の名は
<ラムネ飲み競争>

いかに早くラムネを飲むか
が勝負であって
足の速さは
まったく
関係ないのである。

去年はラムネを1ダース大人買いし
ラムネを早く飲む練習をし
奇跡の2位獲得した。

今年は去年以上に
早く飲むコツをつかんだものだから
絶対に一位を獲得出来る
確信を持っていた。

後は
イメージトレーニングだ









ラムネが置いてある場所までは
息が上がらないように
ゆっくり走る

ラムネをつかんだら
一気に栓をあける

ラムネのビー玉を上手に止めて
喉に流し込む
こぼれても気にせず
流し込む
流し込む

ラムネを飲みきったら
全速力

あめ玉がぶら下がっているポイントで
恥ずかしがらずに
あめ玉をくわえ
全速力

両手を上げて
余裕でゴーーーーーーーール!!
にっこりピースの松尾さん。








そんなイメージトレーニングを
くりかえし
自信満々で迎えたレース本番。

得点競技ということもあり
1番宣言している私に
みんなも期待して注目している。

平常心でスタートを切り
予定通り、ラムネを一気飲み!
ダントツでラムネを飲み終わり
カーーーーンと小気味よい音を立てて
空のラムネ瓶を置き
全速力であめ玉ポイントへ

振り向いても
誰もいない

独走である。

が、
しか~し、

あめ玉をゲットしたとき
突然の=SoftBank
もとい
予想外な事が起こった。

ジャージのズボンが
ずれてくる!!!!!
ずれてくる~~~~!!!!!

なぜ???
こんなときに???

パニックぎみの私。

ジャージを引き上げながら
もたもた走る私
しかし、
頭に描く
ゴールシーンは
両手を上げて白いテープを切る私。

イメージトレーニングをしすぎた私は
どうしても
そのゴールシーンがあきらめられず
ちょっと走っては
ズボンを引き上げ
ちょっと走っては
両手を上げ
ちょっと走っては
ズボンを引き上げ
ちょっと走っては
両手を上げ
しているうちに

なんと

追い抜かされてしまった。







結果2着。

自分のテントに戻った私に
「何であんなに失速したの?」
「ダントツ1位だったのに何で???」

地域のお母さん仲間からの素朴な質問に

正直に答えた私。

白い目で「ば~~~~か!」←みんな。

私「いやぁ、
気がつかなかったけど
この夏にちょっと痩せちゃったのかな?」

みんな「ゴムが伸びただけじゃ!!」

とっても、
暖かい人間関係の
自治会仲間のみなさんです。By局長@松尾
--------------------------------------
長男はトンカツ王子で
次男はトンカチ王子

長女は泣き勝ち姫で
私はトンチキ王女です。