局長松尾の気まぐれ日記・・・2008年8月の日記

音姫

私「交野まつりに嘉門達夫(かもんたつお)が来てたわ。」

ばあちゃん「へーー、<泳げたいやきくん>歌った?」

????それは子門真人(しもん まさと)!!
----------------------------------------------------------
番組の冒頭でもお伝えしましたが
我が親のばあちゃんのネタは
つきる事がありません。

ポップコーンの事は
パッとライス(大阪で言う所のポン菓子)
と言うし、

北京オリンピックの
開会式で
「ひさしぶりに見るな〜喜び組。」

天然ボケには悪意がありません。

さて、今年は2年に一度の
娘の
バレエの発表会の年でして
ましてや
娘の師匠先生の
ミルタバレエスタジオ
独立初の舞台でして。

金も使えば
気も使う!

もとい
成長した娘の舞台のための衣装の準備や
ノウハウの無い中で
スタジオ後援会としてのバックアップや
なんやかんやの
てんてこ舞いのうちに
夏が過ぎて行くという感じです。

IMG_1305.JPG
IMG_14192.jpg

そんなミルタバレエスタジオ初の発表会は
大成功で終わりました。

で、
その会場での話なんですが

京都の有名な文化センターでございます。

発表会に出演する子供の親は
朝から受付の設営やら
リハーサルを繰り返す子供の化粧直しやらと
てんやわんやしながらも
親睦を深めるわけですよ。

普段はあいさつしかしない仲なのに
たっぷりある時間の中で
お母さん同士
お父さん同士の
交流になるわけです。

私はというと
もうけっこうと
古株なので
どちらかというと
有名人?なわけで
私はぼんやりとしかわからない相手の方も
<この人は松尾さん>
とわかっているわけで。

そんな事をふまえた上で

聞いて下さい、夏の思い出。

トイレに行きたくなった私。
会館の数少ないトイレに入った。
たまたま誰もいなかったので
何も気にせず個室に入った
ら、
どやどやと
人の入ってくる気配。

個体ではなく液体の方の用だったので
エチケットと思い
水を流しながら用をたそうとしたら
トイレ用擬音装置「音姫」を発見。

41Y108B4TSL._SL160_.jpg
参考画像です。

実はこのトイレの音を気にするのは
世界的にみて日本人が圧倒的に多いのだそうで
「音姫」は日本でのみ販売されているらしい。

ちょっと年期の入った「音姫」ではあったが
迷わずポチッとな。

あれ?

音が出ない。

故障してんのかな?

ちょっと長押ししてみた。

すると

音姫からとんでもない音が

「ぐぅぶーーーーーーッッ、ぶッツ!
 ぶぶぶッッぐぶッツ!!」

ひーーーーーー
そんなーーーーーー
オナラアンドゲリベン和音
出たぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

私じゃない!
事もあろうに
私を守るはずの
音姫から〜〜〜!

手洗い場所にいる人達の会話が
不自然に止まった。

出れないじゃん!
このままじゃ
この個室から
出れないじゃん!

違います!私じゃありません!
えん罪です。
真犯人は「音姫」!
と叫んでも
外にいる人が
知人か無関係の人かで
個室で独り言を言ってる
変な人と思われるだろうし。

弁明をすればするほど
うそっぽくて
痛い人って
感じがするし。

不本意ながら
誰もいなくなるまで
個室に引きこもりを決めた
43歳の
夏。
 
10分くらいだったと思うが
1時間くらいに感じた
そして
汗だらだら出して
個室から出た私は
まるで
探偵に尾行されているかのように
誰にも見られていない事を
確認しながら
とてもあやしい雰囲気で
トイレを後にした。

あの「音姫」には
非常に悪意を感じる。
しゃれにならんっつ〜の!By局長@松尾
-------------------------------------------------------
我が家のアイドル
フレンチブルドックの
「ぺた」たんも
1歳になりました。

IMG_03012.jpg
ワンちゃん用お誕生日ケーキを食す。

IMG_03282.jpg
うまかた、うまかた、
もっとくれ!