局長松尾のきまぐれ日記

枚方の将来を決める分水嶺

なんだか秋めいてきた。
夏が急ぎ足すぎて
階段転んで鎖骨骨折しないか心配だ。
私の鎖骨骨折は脅威の回復力で完治マヂカ。
------------------------------------------------------------------------
今年の枚方市の夏しめくくりは
枚方市長選挙。

21日公示日で28日が開票日。

この一週間で
枚方市の向こう4年間の未来が決まる。

選挙になると
普段一般には配られない新聞が
何やら大げさに書き立てて
15万戸もの世帯に
何度も配られる

いわゆる
ネガティブキャンペーンだ。

「ネガキャン」

こんな事に
お金をかけて
よほど攻撃先候補者の
当選が怖いのか
裏読みしてしまう。
古い手法だ。

こういうのは
生理的に
好きじゃない。

政策重視で
実績重視で
ちゃんと選ぼう。

まあ、
事実上は
現市長と前市長の
一騎打ちだということは
火をみるよりあきらかで
17日に行われた
公開討論会では
有意義なバトルを
見る事ができました。
いろんな意味で。

くわしい解説をしてくれている
サイトはこちら

そしてこちら
  
さて、
みなさんは
選挙後の開票のしくみを
知っているでしょうか?

市内80か所の投票場から
銀色のスタイリッシュな投票箱が
中宮大池の
総合体育館1階フロアへ集められ
枚方市役所の職員さんが
てきぱきと
票を選別し
数え
開票立会人に見せ
ハンコを押した200枚の束を
候補者の名前の書かれた
机に盛っていく。

まるで
ピンボールのように
票が分かれて行く

川の流れの
分水嶺ポイントが
だんだんと見えて来る。

実はこの様子
誰でも
総合体育館の観客席から
生で見る事ができるんです。

体育館で見る
スポーツ観戦とは
おもむきの違った
イベント。
なかなか見物です。

早くから
だいたいの票の
かたよりが解る場合もあれば
最後の最後まで
ギリ当選の
シーソーの時もある。

選挙速報を待つより
リアルタイムで
手に取るように見え
スリリングで
アクティブな開票現場。

私、毎回って言っていいほど
見に行っています。


で〜〜〜〜〜
プチプチ情報局は
みなさんにも
この28日の開票のもようを
味わっていただこうと
デジタル文明の
利器
ユーストリューム(USTREAM)
ライブ配信してみようかと
企画ってます。

解説に
私、選挙大好き人間
「局長@松尾」と
秘密の特別ゲスト
を迎えて
秘密兵器装備の

0263462_02.jpg

iPhoneから
サクッと
ライブっちゃいます!



多分
夜の8時半ぐらいから
ゆる〜く
始めたいと
思いますので
      2011年8月28日
〜絶対に負けられない戦いがそこにはある〜
「どこよりも早い!
  生でだらだら開票ライブ」
      in 枚方市総合体育館
お楽しみに!

ユーストの番組はこちら

by局長@松尾
---------------------------------------------------------------------
AKBの総選挙もおもしろいけど
ほんまもんの選挙も
おもろいねんで!

賢者の今月のおすすめ